認知症VR体験会の開催について

2024年1月9日

VRの技術を活用し、認知症の中核症状を一人称で体験するものです。

認知症になると、自身の想いを表に出しづらくなってしまい、代わりに起こす『徘徊』『帰宅願望』『入浴拒否』『暴力・暴言』などの行動が、『周囲には理解できないもの』『認知症だから起こすもの』と思われてしまうことがあります。

このような問題は、ご本人を取り巻く周囲の理解やコミュニケーションが大きく影響していることが多く、認知症のご本人の視点を体験することで、理解につなげることを目的としています。

複数の認知症症状を本人の視点で体験することにより、その状況で何を感じ、何を思うのか、想像だけでは感じることができない感情の理解につながります。

VRによる認知症体験の感想や意見交換を行いながら認知症の方を取り巻く問題の本質について考えてみませんか

認知症VR体験会について

日  時:令和6年3月10日(日)
      【午前の部】10:30~12:00
      【午後の部】14:00~15:30

場  所:ビッグパレットふくしま 1階 コンベンションホール

定  員:午前の部・午後の部ともに各回100名

対  象:一般市民・医療従事者・介護従事者等どなたでもご参加いただけます。
      ○対象年齢は13歳以上とさせていただきます。
      ○三半規管が弱い方は、VR体験中に乗り物酔いに似た症状など不快な症状が出ることがあります。
      (13歳未満及び乗り物酔いに似た症状の出た方はゴーグルを付けずにスクリーンの映像をご覧いただくことも可能です。)

申込期限:令和6年2月26日(月)まで(定員に達した場合は期限前でも申込受付を終了させていただきます)


 ※チラシのPDFデータはこちらからダウンロードください。【チラシPDFデータ

申込方法:以下のグーグルフォームまたは、申込用紙にてお申込みください。

      ▷FAX申込用紙(FAX送信先:024-549-2209)

注意事項:機器準備の都合により、当日受付はできません。必ず事前にお申し込みください。
     VR体験を希望される方が複数おられる場合は、それぞれにお申し込みください。