乱用される危険のある薬物
幻覚作用

・LSD(紙状LSD、粉末LSD)
・2C-B
・大麻(ガンジャ、ハシッシュ、ブッダスティック、大麻タバコ)

興奮作用

・覚せい剤(マオウ)
・コカイン(塩酸コカイン、クラック)

抑制作用

・あへん系麻薬(ヘロイン、けし、けし坊主、モルヒネ)
・有機溶剤(シンナー、トルエン、ボンドなど)
・向精神薬(睡眠剤、抗不安剤など)

 

薬物乱用による身体への影響
大   麻 脳・肺・気管支・心臓への弊害
・精神障害…大麻精神病(幻覚・妄想など)
・肺がん
・染色体異常…生理不順、生殖能力の低下
覚せい剤 脳・胃・腎臓・心臓・肝臓への弊害
・精神障害…覚せい剤精神病(幻聴・幻覚・妄想など)。フラッシュバック現象。
・静脈炎
有機溶剤 脳・気管支・肺・胃・腎臓・眼・心臓・肝臓・骨髄への弊害

・脳…有機溶剤精神病(幻覚、妄想など)。大脳の神経細胞の死滅による大脳の萎縮(記憶力の低下、ぼけ症状)
・気管支、肺…粘膜がおかされる(せきが出る、急性気管支炎で死亡することもある)
・胃、食道…胃粘膜がおかされ、出血する(胃痛、吐き気、嘔吐)
・腎臓…細胞の一部が死ぬ。(タンパク尿)
・眼…視神経がおかされる、眼底出血がおこる(視力低下、失明)
・心臓…血圧上昇
・肝臓…細胞の一部が死ぬ(食欲不振、黄疸、腹水)
・骨髄…赤血球がつくられなくなる(貧血)
・歯…歯がぼろぼろになる

向精神薬 脳・気管支・肺・心臓への弊害
・精神障害…感情不安定(怒りやすい、判断力低下)。歩行失調。
※資料:財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター

薬物に関する相談窓口


 精神保健福祉センター
 薬務課
 警察本部 生活保安課
 警察本部 ヤングテレホン

Tel.024-535-3556
Tel.024-521-7233
Tel.024-522-1110
Tel.024-521-4141