福島県薬剤師会は、薬剤師の倫理及び学術水準を高め、薬学及び薬業の進歩発展を図り、もって福島県民の健康な生活の確保及び公衆衛生の向上並びに福祉の増進に寄与することを目的に活動しています。
 日進月歩する薬学、薬業に即応するため組織の一員となることが何よりも大切であり、知識の向上を図るためにも、ぜひ入会されることをおすすめします。
 福島県薬剤師会は薬剤師の地位を守り、職能を十分に発揮し、県民の健康保持に寄与するために活動を続けています。

─みんなでめざす、学識・技術の向上─

情報提供サービス

・毎月、日本薬剤師会雑誌及び本会発行の「県薬ニュース」をお届けします。
・日本薬剤師会の「日薬ニュース」等で、最新のトピックや緊急情報等がファクスで受取れます。希望により、メールで受取ることも可能です。
・本会ホームページの会員専用ページで、医薬品等に関する情報を入手できます。
・各種ポスター、パンフレット等(有償・無償)の提供が受けられます。

研修・講習会

・調剤報酬関係、医療安全関係、学術関係等、会員を対象とした本会主催の研修会や講習会に参加できます。
・日本薬剤師会学術大会への参加や発表ができます。

用紙の購入、書籍斡旋

・レセプト用紙、管理日誌、お薬手帳等が会員価格で購入できます。
・日本薬剤師会等の斡旋図書が会員価格で購入できます。

福利サービス

・薬剤師賠償責任保険、個人情報漏えい保険、日本薬剤師年金、日本薬剤師国民年金基金、日本薬剤師会共済、日本薬剤師会休業補償保険に加入できます。
・薬局ローン(施設資金・運営資金)の利用ができます。
・アフラックのがん保険を団体扱いで加入いただけます。
・東北ミサワホーム持家割引や三井住友トラストVISAカードにお得な年会費で入会できます。
・就職先の紹介等を行う薬剤師無料職業紹介所を開設しています。
・本会慶弔規程により、結婚祝金・傷病見舞金・弔慰金などを支給しています・

顧問弁護士の紹介

・法律相談等が必要な場合には、本会の顧問弁護士をご紹介をいたします。

若手薬剤師の本会会費の免除

 本会では、薬剤師免許取得後間もない若手薬剤師の加入を促進しています。
 各種研修会へ参加し、薬剤師としてのスキルや倫理等の向上を図ることも重要ですが、地域医療を担う上では、既に地域において活躍している先輩薬剤師との横のつながりが大切だと考え、将来の地域医療を担う薬剤師を育成するため、薬剤師免許取得後2年以内の勤務薬剤師(正会員B)の会費を免除しています。
【薬剤師免許取得後2年以内の者について】
T 免許取得:薬剤師名簿登録年月日=薬剤師免許証の年月日
U 2年以内:免許取得年度とその翌年度
V 正会員Bのイは除きます。

賛助会員(賛助会員AA)入会者への特典

賛助会員(賛助会員AA)として加入された事業所に対して、次の特典を予定しています。
【特典の内容】
特典1 本会ホームページへのバナー広告の無料掲載
特典2 本会が主催する研修会資料への広告無料掲載
特典3 会員への一斉通知料金の割引

1 会員種別

正会員A
ア 薬局又は店舗販売業、卸売販売業を開設する代表者
イ 医薬品、医薬部部外品、化粧品又は医療機器の製造販売業又は製造業を営む者
ウ 薬局等医薬品販売業又は医薬品製造販売業に勤務する管理者、総括製造販売責任者又は責任技術者である者

正会員B
ア 薬局等医薬品販売業又は医薬品製造販売業等に勤務する者のうち正会員A以外の者
イ 県内の行政機関に勤務する公務員で薬剤師免許取得後15年を超えた者
ウ イ以外の病院・診療所及び教育機関並びに検査機関等に勤務する者

正会員C
ア 正会員A及び正会員B以外の者
イ 薬剤師免許を使用しない職に勤務している者
ウ 無職の者

賛助会員A@
 薬局経営者及びその他個人

賛助会員AA
 企業及び団体

賛助会員B
ア 薬剤師以外の薬品の製造業及び卸売業等の関係者
イ 医薬品販売に従事する者
ウ 薬科学生(薬剤師以外)

特別会員
ア 薬科大学、薬学部等の薬剤師養成の大学、大学院等の教育課程の在籍者
イ 薬剤師になる資格のある者

2 入会金及び会費
区分
入会金
会 費
会費計
日薬会費
県薬会費
正会員A
10,000円
18,000円
44,000円
62,000円
正会員B
薬剤師免許取得後2年を超える
10,000円
7,000円
24,000円
31,000円
薬剤師免許取得後2年以内
10,000円
7,000円
免 除
7,000円
正会員C
10,000円
7,000円
13,000円
20,000円
賛助会員A@
0円
18,000円
32,000円
50,000円
賛助会員AA
0円
18,000円
48,000円
66,000円
賛助会員B
0円
7,000円
18,000円
25,000円
特別会員
0円
平成29年度無料
1,000円
1,000円
(平成29年6月18日現在)

3 入会手続き ※手続きのフロー

(1)本会へ入会を希望する場合、本会事務局に「入会申込書」を請求してください。
 ※入会申込資料請求書(正会員用賛助会員用
(2)「入会申込書」と同封の「払込取扱票」にて、正会員を希望する場合は入会金(10,000円)及び会費(日薬会費及び本会会費並びに地域薬剤師会費)をお振込ください。
賛助会員及び特別会員を希望する場合は会費(日薬会費及び本会会費)をお振込ください。
※年度途中で入会した場合は、正会員及び賛助会員の本会会費は、月割となります。
会費金額については、「平成29年度会費月割一覧表平成29年度地域薬剤師会ごと」を参照ください。
(3)正会員を希望する場合は「入会申込書」、「薬剤師免許証の写し」、「振替払込請求書兼受領証の写し」を管轄する地域薬剤師会長(事務局)へ提出してください。
※薬剤師免許取得後2年以内の勤務薬剤師(正会員B)の場合は、「県薬会費免除申出書」も提出してください。
賛助会員及び特別会員を希望する場合は「入会申込書」、「振替払込請求書兼受領証の写し」を本会事務局へ提出してください。
(4)平成29年度入会書類提出期日及び審査日

提出期日
審査日
提出期日
審査日
平成29年4月
4月15日(土)
4月20日(木)
10月
10月15日(日)
10月19日(木)
5月
5月15日(月)
5月25日(木)
11月
11月11日(土)
11月16日(木)
6月
6月10日(土)
6月15日(木)
12月
12月9日(土)
12月14日(木)
7月
7月15日(土)
7月20日(木)
平成29年1月
1月15日(月)
1月25日(木)
8月
8月12日(土)
8月17日(木)
2月
2月15日(木)
2月22日(木)
9月
9月15日(金)
9月21日(木)
3月
3月15日(木)
3月22日(木)

(5)地域薬剤師会長は、「入会申込書」へ承認年月日、承認印、納入金額を確認上、本会へ提出します。
(6)本会、常任理事会(月1回開催)において入会の可否を決定します。
   ※会員資格が発生する日は、常任理事会が開催された日の属する月の翌月の初日となります。
(7)承認された場合は、「入会決定通知書」、「会員証」、「会員徽章」を送付します。
   ※承認されなかった場合は、入会金及び会費を返戻いたします。
(8)本会では入会者データを日本薬剤師会へ提出します。

4 変更手続き

(1)会員の届出事項(氏名、勤務先、開設者、自宅、業態、会員種別等)に変更が生じた場合は、速やかに「変更報告書」を地域薬剤師会長(事務局)へ提出してください。
  なお、「変更報告書」は本会または地域薬剤師会長(事務局)へ請求してください。
  ※会員区分変更に伴い会費差額が生じた場合は、差額分を月割で徴収いたします。 (会費差額一覧

5 退会手続き

(1)退会される場合は、「退会届」を地域薬剤師会長(事務局)へ提出ください。
  なお、「退会届」は本会または地域薬剤師会長(事務局)へ請求してください。
(2)退会される場合は、会費の納入を確認してください。

6 定款および諸規程

一般社団法人福島県薬剤師会定款(平成26年6月22日一部変更)

一般社団法人福島県薬剤師会会員規則(平成29年6月18日一部変更)

一般社団法人福島県薬剤師会会費規則(平成29年6月18日一部変更)